高津養護学校にて

らくがきの旅で、
高津養護学校に行ってきました。

初めての養護学校。

生徒さんにも、先生にも、
とても元気をもらいました。

みんなで絵を書いた後は
クラスで一緒に給食を食べました。

すっかり仲良くなって(?)
うれしく貴重なひと時でした。

私ははじめ、先生達の様子をみていて、大変だなぁと思ったんです。
みんな個性的だから、じっとしていないし、
こちらのしてほしいようにはしてくれない。
トイレ一ついくにしても目が離せないし。
でも、すこし一緒にいて、
お話を聞いてみると、
『楽しい!』ということをおっしゃっていたのが印象的でした。

ほんとうに生き生きとお仕事をされていました。

生徒のみんなも、先生が大好きで、
先生も、生徒が大好き。
そんな印象を受けました。

たしかに、大変かもしれない。
でも、そこには、かけがえのない人と人の心のつながりが
しっかりと感じられました。
生きるってことは、こうやって支えあって、
与え合って、愛し合っていくことなのだろうと、
教えてくれたような気がします。

ちょっとの間でしたが、後になって振り返ると、
そんなことを感じました。

らくがきの旅は、まさに、生きた時間を共有する素晴らしい活動だなと。
f0000559_1042716.jpg

門兄ちゃん、kuma-chang、いつもありがとう。

そして、高津養護学校のみんな、交流会の保育園のみんなも、
ありがとうございました♪
[PR]
by aofsoul | 2009-12-20 10:43 | らくがきの旅