ソーラーシェアリング

昨日は、千葉県匝瑳市にて、
匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所の落成式の司会をしてきました。
小泉、細川、管元総理大臣が揃い踏み。
のどかな広大な農地に、トラクター、鳥が鳴き、タンポポが咲き、
そして、ソーラーシェアリング、
政治家に、農業に、ロック、焼きそば、、、、
と、
そんなお仕事でした。

私の住む山梨県北杜市は、
メガソーラーが乱立し、
物議をかもしていますが、

匝瑳の取り組みは、
農地を実際に耕し、活用しながらの、ソーラーシェアリング。

匝瑳のエネルギーに対する
市民の横のつながり、
町おこし、
若者、
農業、仕事、
そんな事を垣間見ることができ、

北杜の(日本の)豊かな自然と、
自然エネルギーについて、
なんとなく、思いを馳せました。

さらに、
技術の進歩、開発、
どんどん変わっていく時代、

そして、
暮らしの本質、
変わらない何か、

生きていくための
人間の活動。
心のあり方。

んー、
落成式のみならず、
今回の仕事にまつわる様々な出来事や道中から、
まとまらないまま、
色々なことが
私の中に入ってきました。

そして、
娘ちゃんを旦那に預け、
初の単身での宿泊仕事!
これも感慨深かいものでした。

[PR]
by aofsoul | 2017-04-04 11:26