東日本大震災から3年。
311東日本大震災市民のつどい「ピースオンアース」
にてステージの司会MCをさせていただきます!

ステージでのトークやライヴには坂本龍一さんや加藤登紀子さんなどが登壇したり、
献花追悼ドーム〜桜灯”さくらび”〜、東北のクラフト作家など、
NPONGO、ソーラーパネルなど、日比谷公園に70を超えるマーケットが登場し、
Peace On Earthを盛り上げます。

2014年3月8日(土)、9日(日)、11日(火)
@日比谷公園特設ステージ及び野外小音楽堂

http://www.peaceonearth.jp/
[PR]
# by aofsoul | 2014-03-07 22:24

お店オープンしました!

忙しくって、ブログでの報告が遅れましたが、
24日にこちら山梨でお店をオープンしました!!!
お店の名前はチェチェメニです。
よろしくどうぞ!

クマちゃんの焼く自家製天然酵母パンと自然食品、雑貨クラフトのお店です。

お店のウェブなどはもうしばしお待ちくださいー。
またこちらでもお知らせします。

今日はさっきYBSラジオの生放送でお店から中継がありました。
私も歌を歌いました〜。

場所は国道52号沿い、西島トンネルのすぐそばです、
400-0606
山梨県南巨摩郡富士川町十谷3715
定休日は日、月
10-19時頃までのオープンです。

年内は明日28日まで、年明けは1/8からの営業です。

店内はくまちゃんが一人で改装しました。

私もくまちゃんもお店にも立つけれど、音楽ももちろんやるし、ヨガクラスも太鼓クラスも
来年は準備します。
そんなわけで、ますますComugiとKuma-changをよろしくどうぞ!!!
f0000559_14155540.jpg

[PR]
# by aofsoul | 2013-12-27 14:15

こちらは朝晩冷え込んで、
薪ストーブ生活始まりました。

Little Northというキャンプ場の一周年を記念したイベント
ひらべーしパウワウで歌ってきました!

富士山がきれいに見えましたよー。

くまちゃんのリズムワークもあり、
また、私達のお店の初出店もありました。
くまちゃんの焼く自家製天然酵母のパンは早々に売り切れました!

レポートはのちほど。

あ、あと、
先日MCをしてきましたメレルのフェスのレポートものちほど。

最近は晴れた日は毎日外でみーちゃんとお弁当を食べています。

一歳8ヶ月も半ばを過ぎ、私の歌をまねしたり、ヨガのポーズをまねしたり、
踊ったり笑ったり、お話ししたり、
ますますかわいいです。
楽しくもてんてこまいな日々です。
[PR]
# by aofsoul | 2013-11-29 20:53

東京ピクニック写真

遅くなりましたが東京ピクニックの写真をのせますね〜。

子どもたちいっぱい!笑
f0000559_22414985.jpg


眠くてみーちゃんがステージにたまらずあがってきてしまった所です。おほ。

みんなComugiダンサーズとして踊ってくれた子どもたちですが、
中にひとり女の子が、もう踊りが大好きみたいで、
ずっと色々な曲に合わせて、感情移入して?踊ってくれていました。
その後会場であったので、「上手だったねー!踊り好きなの?」というと、
「バレエやってる!」ってうれしそうにキラキラ笑顔で答えくれました。

歌のお姉さんと化したComugiさんでした。
みんな、ありがとね。
またライヴで会えるのを楽しみにしています☆
[PR]
# by aofsoul | 2013-10-12 22:48

子どものキラキラ感

きのうは東京ピクニックで演奏してきました。
はぁ、楽しかった。

ライヴの最中、子どもがステージの前でキラキラと踊ってくれて、
揺れてくれて、走り回ってくれて、
ほんとうに楽しかったです。

子どもはどうしてそんなにキラキラしてるんだろうね。

みーちゃんも、ステージにやってきてしまいました。笑
眠くてたまらず、抱っこ!といって。笑

ライヴに来てくださった皆さん、聞いてくださった皆さん、スタッフの皆さん、
東京ピクニック、楽しかったね。ありがとうございました!

写真はまた後日アップしますー。
また、ライヴでみんなに会えるのを楽しみにしています。
[PR]
# by aofsoul | 2013-10-07 23:52

あしたはライヴ。

このところ、ぽんぽんと記事を更新中。
いつまで続くか。。笑

今日はミーちゃんと近所の保育園の未就園児参加の種目で
一緒に走ってきました。笑
あぁ、かわいかった。

明日はライヴです。
久しぶりのライヴ。
ナチュラルハイ以来かな。

子どもといるとまとまってなかなか練習もできない。
でもうまいことやりくりして集中力はついてきます。

ミーちゃんは童謡の本をひっぱってきて、
ページを開いて、指差して、
私に歌えといいます。
まるでジュークボックス。
エンドレスに続きます。笑

動物と歌が関連づけされてきて
本に出てくる動物に関する歌を歌えと要求します。

するとミーちゃんは太鼓を持ち出してきて、
ぽこぽこします。

その叩き方も太鼓の持ち方も、
パパくまちゃんのまねをしていて、かわいいったら。
私達のことをよく見てるんだなぁーと思います。

そんな訳で、朝から晩まで歌っています。

子どもと童謡のライヴをしたいなぁなんて考えつつ。。そのうちやります。

明日はライヴです。
東京ピクニック@中野セントラルパーク
13:00から歌います。
遊びにきてね!!!
[PR]
# by aofsoul | 2013-10-05 20:44

やっぱりお米だね。

私は以前から食については
身近にできる自己改革の一つで、その改革は必須科目だと思っていて、
自分なりにそのときにいいと思った事を実践してきたのだけれど、
今となっては、
日本の伝統食、昔から日本人が食べてきた質素で心のこもった食事が一番だと
思っています。
やっぱり米と味噌汁と漬け物だなぁと。

知人がローフードスクールに通っていた縁で、ローフードを実践したりしたこともあったけど、
やっぱり日本の風土では難しい面があるなぁとは思っていたけれど、
案の定、助産師さんには、そんなのは果物や生野菜の取り過ぎだと怒られました。笑
冷えてお産によくないと。うん。自分の身体で納得しました。

ヨガの菜食は乳製品を取ります。仏陀もミルク粥で救われたように、
牛乳はサットバで完全食だなんて言う考えもあるみたいだけど、
日本人にはあわないんじゃないかと思って、以前インド人のヨガ先生に質問したら、
そんなことは聞いた事がないとかおっしゃってました。が、
小児科医の真弓先生の本を読んで、やっぱり日本人には不向きだなと思いました。

マクロビはレストランとかレシピ本とかだと、どうも揚げ物が多い気がしたり
することもあったな、(まぁいつもそういう食事しているんじゃないだろうけどね)
考え方としては、すごく参考にしています。

菜食の洋食等にありがちな肉の代わりにそっくりまねてとか、
あんまりそういうのは、本質的に違うような気がしたり。

食べ過ぎだからと半断食をしたり、いろんなことをして、

私はどんな食事がいいんだろうって
本を読んだり、実践したりしていました。

ベジタリアンっていうもの、色々あって、
外国では宗教上とか、哲学的な面とか、健康面とか、地球環境面とか、、、

私は自分なりに、ヨガを学んだアヒンサーなどの哲学的な面、
それから戦後の急激な肉食による生活習慣病増加などの健康面、
大量消費のための動物へのホルモン剤や抗生物質の問題、
動物の穀物飼料が貧困問題などとも絡んできたり、
飼料生産のための熱帯雨林や牛の糞尿等、環境問題ともつながっていたり、
まぁ、肉食はなんと問題の多い事か。私はいらないなぁと思ってからは口にしていません。
(以前2009年にブログにも記事を書きました)

色々な菜食があるけれど、私は、感覚的に、
自分が昔の人だったら、何を食べてたかなって考えると、
牛肉なし、豚肉なし、牛乳なし、ヨーグルトなし、
卵は有精卵たまーーーに?、鶏肉は人生で数回?魚は近くの物たまーーーに?
やっぱり、季節の野菜と、山菜や野草、乾物と、漬け物と、米、味噌、、、、、
なんて思う訳です。
添加物なんてあるわけがない。化学的につくられたものはいいわけがない。
ってなわけで、ほぼ普段は、穀物菜食です。
たまーーにのものはハレの日のもの。でも特に食べたいと思わないしいらない感じです。

ベジタリアンにも色々いるけれど、ベジタリアンの雑誌とか見ると、
まぁなんてファッション的なんだろうとビックリ。

無理して遠い国の、美味しいものを追求するのは、
精神的に、菜食への本質とはかけ離れている気がします。
原発やめても、メガソーラーやなんかで、遠くから電力をひっぱってくるのと、
なんだか精神構造的に似ている気がします。
本質的に変わらないとだめだよね。

船越さんの話を聞いたり、若杉バァちゃんの本を読んだり、
幕内さんの学校給食について考えたり、

そうそう、
学校給食について、働きかけたくて、
本を何冊も読んで勉強して、
町に提案書も提出して、教育委員会にも渡したけれど、
なんの反応もなし。
でも、米飯給食を進める活動をこれからやって行きたいと思っています。
こどものために、できることをやりたい。

学校給食について勉強していたら、
今の食の問題の歴史が分かってきました。
戦後の日本で始まったパンと脱脂粉乳の学校給食。
そこにはアメリカの思惑があり、まんまとはめられてそして現在。
食で日本を骨抜きにする策略だったのか、
まぁ、すごいことです。
過剰小麦を押し付けられ、牛乳を押し付けられ、肉食を押し付けられ、
西洋型の栄養学を信じ込まされ、
現代は、生活習慣病が増え、がんが増え、アトピーが増え、アレルギーが増え、
まぁ病気ばかりです。
学校給食がすべての始まりだったのだなぁと、霞が晴れたように分かりました。
それは長くなりそうなので、また別の機会に書きますね。
これを知ったら米に戻りたくなるよ〜。

あー、長くなったね〜笑

私の食に対するこだわりは、「あたりまえの健康な食事」なだけなんだけどね。
それが難しいのが現代で、
いま、みんなが当たり前と思っているのが、どれだけ当たり前でないか、
気がついている人は少ないのです。
スーパーで買ってきた物で普通に食事をしているだけで、どれだけ添加物を取っているのか
あまり知らないんです。
気がついたら、話は早いんだけどね。
スーパーに並ぶ企業のものは大量生産、長期保存、みんな添加物あってのこと。
自然のサイクルにはないものです。
食べ物は自然なものであるのが、あたりまえでしょ。本来は。

人間は、自然。
お産をして身体で分かりました。

おかげで以前にも増して、食の大切さを身にしみて感じています。

やっぱり米だよね。

でも、これからオープンする私達の店。
旦那の焼く天然酵母パン、
自然食品でも輸入品も置いてます。
米だよね、伝統食だよね、って言っても、
人間、すぐには変われない。
私はもう大丈夫だけど(笑)
やっぱりパンも食べたいし、お菓子も、洋食も、めずらしい外国物も、はやり物も、
たべたくなるんだろうから、
それならば、こういうものがあるよ。オーガニックで、添加物もなくて、
どうせ食べるならこういうものにしようよって。
楽しく変われるきっかけになればいいと思うんです。
ハレの日に食べるものも、安心な物がいいもんね。
くまちゃんのパンも、そうとうこだわってます。

店という場を通して、「当たり前の健康な食事」をするための情報がおいしいを通して
食卓に広がって、
楽しい仲間が増えていけばいいなと思っています。
知れば変わるんです。
食を変えれば、身体が変わる。心が変わる。

私達の店は、きっと音楽と一緒。
つくる場、発信する場、つながる場なんです。
[PR]
# by aofsoul | 2013-10-03 23:26

みなさん、お元気ですか〜!?
あらー、気がつけば10月。ブログのんびりもいいところ。笑
毎日楽しく母しております。

実はこちらで、こんど旦那のくまちゃんと天然酵母パンと自然食品とクラフトなどの
お店をオープンすることになり、
ただいま改装真っ最中です。ほとんどくまちゃん一人でやりました。
いま外壁と庭を私も手伝っている所。
みーちゃんの寝ているすきにやっています。
またオープンしたらお知らせしますね。
色々楽しいお店になるからね〜!

毎日毎日、やりたいこといっぱい。やることいっぱい。
みーちゃんはぐんぐん成長し、
身体を使って、人生を謳歌していると、
パソコンからも離れ気味。
夜はばったんキューです。

そんな訳で、ブログもご無沙汰してしまったわ。

さて、10月はすこし動きます。
ひさしぶりにライヴだよ!

2013.10.6sun@中野セントラルパーク
東京ピクニックに出演します〜!
わーい楽しみです!
私の出演は13時〜の予定。
遊びにきてくださいね〜!!!!

アルバムも年内にはできるので、楽しみにしていてね!

それから10.26にはメレルのフェスでMCをしますよ。
こちらは演奏ではないけど、会いにきてね♪

さぁ、これを機に、またブログ更新こころがけまーす。また読みにきてね。笑
f0000559_123652.jpg

[PR]
# by aofsoul | 2013-10-01 12:50

みーちゃんも、今日で1歳5ヶ月。

ずっとおむつなし育児をしていますが、
このところ、みーちゃんは、ちぃを教えたり、またはつれていくと出来たりして、
ほとんどおむつがとれました。

世の中的には早い方みたいですが、
3ヶ月からのおむつなし育児からすると、
段階を踏んで、自然にたどり着いた感じです。

おむつなし育児、
まだ知らない方が多いらしく
(育児の専門の保育園や幼稚園の先生や育児指導している保健士さんにも驚かれる)
いつも驚かれますが、
子どもとのコミュニュケーションが早いうちからとれるような気がして、
やってよかったです。

このブログでも以前書いたけれど、
おむつなし、とはいっても、布オムツを当てながら、
3ヶ月からオマルを大活躍させるやりかたです。

布おむつでも驚かれる現状、
自分と世の中とのギャップを本当に感じます。

自然な育児をしようとするみなさんは、
布おむつしかり、
おむつなししかり、
おっぱいしかり、
離乳食しかり、
予防接種しかり、
色々と考えた上に子どものために、
選択していると思いますが、
世の中とのギャップを感じる事も多いと思います。
自分を信じて、
こうして実践している仲間を信じて、
笑顔で、楽しい育児をしてくださいね。

また、少しでも興味のある方には、
無理だよー、なんて言わず、
やってみてくださいね。

育児は大変、なんていうけれど、
なにをもって大変というか。
それは自分次第ですね。

私は、それに薪でご飯を炊く生活、
お風呂も薪を使うし、
冷蔵庫もない生活、
乳飲み子を抱えて、はじめの頃はほんとうに
骨が折れました。

ガスで料理すれば、
冷蔵庫があれば、
なんて楽ちんなんだろうと、何度も思いましたが、

でもそれが当たり前になってくれば、
やるしかない訳です。

自分が選択してやっているのですから。

それに、田舎に移住してきたので、
子どもを親に任せて見てもらう事もできないわけですし、
くまとーちゃんは色々手伝ってくれる事もあったけど、
家にいない事も多かったので、
みーちゃんと二人で、乗り越えた事も多かったです。
あぁ、1歳5ヶ月まで、めでたく成長しました。
ありがとう。みーちゃん。

今これから、みーちゃんが成長する上で
気になっているのは、
世の中との文化のギャップ。
世の中との食のギャップ。

文化とのギャップ。
うちはテレビもない。
電気じかけのおもちゃもない。
でも、どこへ行ってもアンパンマンでご機嫌をとられるし、
プラスチックてっかてかのおもちゃをもらう訳です。笑
こてこてのキャラクターの人形をもらったりね。
正直困る訳です。

食とのギャップ。
うちは砂糖もお菓子も冷たい物も、肉も、牛乳も、
みーちゃんには、小さいうちはなるべくあげないつもり。
日本人の自然な食べ物、自然な食べ方を身体で知ってほしいからです。

でもどこへ行っても、
お菓子を握らされ、アイスを出され、ヨーグルトや乳酸菌飲料を渡され、、、。
やっかいなのは、よかれと思ってそれを出してくれる事です。

私が、勇気を出して、やんわりと、
添加物や甘い物はあげないつもりなので、と説明しても、
そうかー、といわれ、
次の時にはまたお菓子をくれたりするし、、、はぁ。わかってない、、、。
そうですよね。その人にない考えだから、理解できないみたいなんです。

田舎のお祭りでは、見た事もないような色のお菓子が出たりするし、笑。

たまにはいいじゃないと言う人や、
子どもがほしがっているのにかわいそうとか言う人がいますが、

小さいときくらい、親が守ってやるのが、
子どもの健康のためにしてやれる「親の愛」ってもんなんじゃないかと私は思う訳です。

テレビで歌を教えなくても、私が唄ってやればいいし、絵を描いてやればいい。
おもちゃも手作りしてやればいい。
自然な日本人らしい食事をし、季節を感じながら美味しくいただくこと。
それって、すごく幸せでしょ?

ほんとうに、今の「一般的」な価値観って、
広告に、企業の戦略に、まんまとはめられてしまっていて、
「自然」な「本来のあり方」から
どんどんかけ離れてしまっていて、
正しいあり方を模索する生き方が、マイノリティとして、
肩身の狭い思いをすることがおおいことか。

いかに周りと笑顔で波風たてずに、
こういう人だと分かってもらうか、
いろいろ考える訳です。

私は負けないぞ!

出産で学んだ大きな事は、
つねに、いいイメージを持つ事。

自分を信じて生きるのみ!

あぁ、つい熱くなってしまいました。
暑い所失礼しました〜笑
[PR]
# by aofsoul | 2013-08-01 22:59

うたう育児

暑いですね〜
夏ですわぁ。

田舎暮らし、楽しくも忙しく子育て真っ最中。
みーちゃんも1歳4ヶ月半をすぎました。

まぁーかわいい。
ぐんぐん大きくなっています。

健康で元気いっぱい。ありがたいことです。

私は(曲がりなりにも)唄うたい。
歌手として大勢の人の前で唄わせてもらうお仕事をしています。

ちかごろでは子どもができて、ステージ数こそすくなですが、
毎日唄っています。
うたいながら子育て(笑)やっています。

みーちゃんは絵本が大好き。
いい絵本は言葉の調子がいい。
読んでいると唄いたくなります。

遊んでいても、ご飯の時も、お風呂の時も、ちぃするときも、
即興の調子のいいメロディで唄ってしまいます。

みーちゃんは、町内でかかる8時、17時の放送にあわせて
腰をフリフリ、手をフリフリで踊っています。

人間の子どもは教えなくても、踊るんだねぇ。笑
そのようにできているらしいです。

子どもは陽気です。
つい辛気くさくなりがちな大人は、
子どもにまた気づかされます。

歌というのは、日々の中にあってこそ。
生活の中にこそ歌があるんだよ。

子どもができてから、
自分は、学生時代から、好きで、絵を描いたり、歌を作って唄ったり、
そんなことをしてきたことを、あぁよかったなぁと思います。

そんなことばかりしてきたから私もいつまでたっても子どもなんだろうけど。

ぐんぐんぐんと水を吸い上げる夏の植物のように、
みーちゃんには、ぐんぐんぐーんと人生の喜びを吸い上げながら大きくなってほしいです。
[PR]
# by aofsoul | 2013-07-18 12:02